1​
女性化講座について

​西原さつき

女塾代表講師

男子として生まれるが幼少期から強い性別違和を覚え 16歳からホルモン治療を開始。タイにて性別適合手術を受ける。トランスジェンダーの世界大会「MissInternationalQueen 2015」にて特別賞を受賞。自身の経験から、女性化テクニックを考案。

女性が魅力的に感じるポイントは、

大きく分けて3つだと乙女塾は考えます

 

1 「若さ」

2 「美しさ」

3 「女性らしさ

 

1の「若さ」は、その通り若い女性の方がより魅力的に映るという意味です。 それを補うために、例えば巷では「アンチエイジング」や「童顔メイク」などが話題です。

 

2の「美しさ」というのは、造形美のことです。 これは顔のパーツが左右対称であることや、黄金比(あるものが最も美しく見えるための比率)に近いかどうかが判断基準となります。 これを補うためには「整形手術」などを行なう方もいらっしゃいます。

 

そして3の「女性らしさ」です。 もしかするとあなたの周りにもいらっしゃるかもしれませんが 「絶世の美女ではないけど、なんか可愛い」という方。 その「なんか可愛い」を理論的にお伝えするのが本講座です。

どのように女性化させていくの? 

男性と女性の違いを学び、その差を理論的に減らしていきます。 例えば「仕草(しぐさ)」です。 男性らしい仕草と、女性らしい仕草には、公式があります。

 

男性の場合、全ての関節(手首・肘・膝など)が、体の中心軸に対して外側に向きます。 女性の場合、全ての関節が、体の中心軸に対して内側に向きます。 

 

この他にも、歩き方・表情・髪質・骨格など・・・。 様々な角度から、女性化を学びましょう!