ボイスレッスンについて

​西原さつき

​乙女塾代表

男子として生まれるが幼少期から強い性別違和を覚え 16歳からホルモン治療を開始。タイにて性別適合手術を受ける。トランスジェンダーの世界大会「MissInternationalQueen 2015」にて特別賞を受賞。自身の経験から、女性化テクニックを考案。

どうやって女性の声を出すの?

 

女性の声を出す際に必要な、声帯周辺の筋肉を鍛えます。

 

声帯というのは例えると「ギターと弦」と同じで、太くて長いほど低音になり、その長さは身長に比例します。 ボイスレッスンでは、講師が引くピアノのキーに合わせて発声を行ないます。 これによって必要箇所に負荷をかけるトレーニングを実施。 筋肉トレーニングと似ているかもしれません。

 

また、個人に音域に合わせたレッスンプランの作成を行ないますので、初心者の方も大歓迎です。 男性が普段使っている音域を広げ、女性らしい高音の獲得を目指しましょう。

どの程度の期間で女性らしい声になりますか? 

女性らしい声が発声できるようになる期間は個人差が大きいですが、毎日自宅での反復練習を行なった場合「約6ヶ月」が一つの目安となります。

 

レッスン内容を録音して頂き、自宅で反復練習をしやすいようにトレーニングプランを組み立てますので、ご安心ください。 月に1度(理想は2度)レッスンに通って頂き、音域のチェックを行ないます。 レッスンでチェック→自宅でトレーニング→レッスンでチェック→自宅でトレーニング→を繰り返しましょう。 約半年で、元の状態よりも女性らしい声に変化しているはずです。

正しい方向に成長して続けるためにも、自宅だけではなく、レッスンに根気よく通ってください。声の印象は大きいので、きっと気になるポイントが大きく解消されると思いますよ。